バイオマス

Biomass

ライスレジン Rice Resin®「ライスレジン」は、日本ならではのお米(非食用)由来の国産バイオマスプラスチックです。 食用に適さない古米、米菓メーカーなどで発生する破砕米など、廃棄されてしまうお米を、 プラスチックへとアップサイクルします。 バイオマス製品を使用する事で、企業活動にSDGsを取り入れることに繋がります。 三共化成では持続可能な社会の実現に向けて、バイオマスプラスチック成形に取り組んで参ります。 ※RiceResin(ライスレジン)は株式会社バイオマスレジン南魚沼の商標または登録商標です。

環境に配慮したバイオマスプラスチック成形

元来地球上にある植物を原料とするため、地上の二酸化炭素の増減に影響を与えない「カーボンニュートラル※」の性質を持ちながら、従来のプラスチックと比べてもコストや成形性、強度などはほぼ同等というエコフレンドリーな新時代のプラスチック素材です。
※カーボンニュートラル ー ライフサイクル全体で見たときに、二酸化炭(CO2)の排出量 と吸収量とがプラスマイナスゼロの状態になること。

計器用つまみ:栄通信工業株式会社 様 ご提供

マグカップ:日本成型産業 株式会社 様 ご提供

スプーン・箸・おちょこなど、様々な製品 に使用されています。